勃起不全男性と結婚

彼氏がEDだと発覚した時、あなたはどのような決断をしますか?
その人がもし結婚を考えていた相手だったら?
特に子どもが欲しいと思っている女性にとっては、EDと聞くとかなり絶望を感じるのではないのでしょうか。
しかしEDだからといって、彼を好きな気持ちはすぐには変わらないはず。迷いに迷っている女性には、ED彼氏と話し合う際の注意点を紹介していきます。
EDについて話し合う時には責めない、比較しない、諦めないの3点が重要です。

話し合う時の注意点は?傷つけない方法

「彼とは結婚を考えているけど…」
「将来は子どもが欲しいのに…」
「なんて声をかけていいのかな」
と彼と一緒にEDについて話し合いたいのに、もっと傷つけてしまうのでないかと思ってなかなか深くは話ができないはず。
せっかく話し合いの場を設けたのに、どうやって気を使えばいいのか分からないという人には話す時の注意点を紹介していきます。

絶対に責めない

一番重要なのは、彼氏がEDであることを責めないこと。
「いっそ怒ってくれたら」なんて思っている男性もいるかと思いますが、そういう人に感情任せに怒ってもさらに落ち込んでしまうだけなのです。
さらに落ち込ませないためには、EDであることを責めないのが得策といえます。
「なんでセックスしてくれないの」
「なんで私のために治療してくれないの」
といった言葉を投げかけてしまうのはご法度といえます。
話し合う時には、相手の立場になって考えてあげましょう。

自分を責める発言はしない

「自分に魅力がないから勃たないんだ」
「私のどこが不満なのか教えて欲しい」
恋愛になると、女性は自分が悪いからという思考に陥りやすいのが特徴的ですよね。
しかしEDになっている男性は、本人でも勃たない理由がわかっていないケースがほとんどなのです。
そのため、必要以上にあなた自身を責める必要がありません。
単に女性側に魅力がないから勃たないという理由ならば、EDではありませんしとっくのとうに浮気をして他の女性に走っているはずです。
しかし勃たない、セックスできないのにあなたとまだ別れる気はないということは男性自身も自分のED原因が分かっていない場合があります。
原因がはっきりするまでは、自分自身を責めないようにしてください。

第三者と比較しない

「元カノには勃ってたんでしょう?」
「元カレは私に対してEDになんてならなかった」
このような発言をしたい気持ちも分かりますが、2人だけの話し合いの場にすでに関係のない人たちを持ちだしてくるのはかなり悪質です。
もしあなたが逆の立場だったらどうでしょう?
「元カノの方がもっとかわいかった」
「昔付き合っていた人ならEDじゃなかったかも」
と言われてしまったら最悪な気分になりますよね。
それは男性側も同じ。話し合いの場には第三者を引き合いにださないようにしてください。

ED彼氏を持つ女性の体験談をチェック

ED大国といわれている日本では、ED彼氏がパートナーである女性がたくさんいます。
悩んでいるのはあなただけではありません。
ここでは、ED彼氏を持つ女性達の体験談をチェックしていきましょう。

◆ポジティブな意見◆
・ED彼氏だけど、セックスがすべてじゃなかったのでそのまま結婚することになった
・もともと性欲があまりないほうだったので結婚できた
・子どもはいつかできたらいいねで話し合いは済ませると、彼の気持ちがラクになったのか治療薬で勃起できるようになった
・ふにゃチンが好きなので逆にラッキーだった、彼はビックリしていた

◆ネガティブな意見◆
・こっちにも性欲がある、ツライ
・EDがきっかけで別れた
・彼が聞く耳持たず、嫌になって別れた
・ED治療薬が飲めない身体だから、といわれて別れを切り出された
・結婚して子供が欲しいと思っていたけどEDなら無理と思ってケンカしたことがある