彼女が協力できること

日本人男性の5人に1人はEDと言われている現代では、EDを発症してしまったという男性が彼氏というパターンは実によくあります。
しかしいざ自分の彼氏がEDになってしまうと、パニックになってしまいますよね。
「どう対応していいのか分からない」
「なんて声をかけてあげればいいのか分からない」
「優しくすべき?放置しておくべき?」
と思うのも無理はありません。女性は不安になりやすい生き物。そのためよそよそしい彼を見て、まさか浮気しているのではと勘繰りがち。
しかし実はEDで相談ができなかっただけ、なんていうケースはたくさんあります。
本記事では、ED彼氏をもつ女性がすべき対処法を紹介していきます。
あなたは実践できますか?

ED彼氏の対応方法!

ED彼氏とお付き合いをしている女性がとるべき行動とは、一体どういったものなのでしょうか?
男性はペニスに関してはとにかくプライドが高いのが特徴的。
そのため下手に過保護になったり、EDを治してあげようと躍起になったりしているとさらにプライドが傷ついてしまいます。
現実志向の女性からすると「プライドなんて捨てて治療して!」と感じるかもしれませんが、まずは男性が失いつつあるプライドと性生活面以外を支えてあげるのが得策といえます。

セックスのお誘いが来るまで待つ

あなたの彼氏がEDだと判明したら、無理にセックスを強要しないようにしましょう。
EDになっている男性の中には、「勃起しないといけない」というプレッシャーを感じてしまいEDが悪化する人もいるのです。
そのため彼氏がEDだと判明したら、彼がその気になるまで辛抱強く待ち他の一面を支えてあげましょう。

サウナで血行促進

ED治療の第一歩として上げられるのは、血行促進です。ED治療薬の効果も血行の流れをスムーズにして、勃起をサポートします。
そのため体内の血流が悪すぎると、薬も効かない状況に陥ってしまいます。そんな時に役立つのが、適度な運動かサウナです。
「私ちょっと太ったなあ」「一緒にウォーキングかランニングしてくれない?」
「今度の休日スパ行ってリフレッシュしようよ」
このように、あくまでも男性の血行促進を理由にするのではなく「私がやりたい」というのを全面に出しながら誘っていきましょう。
あなたのことが好きな彼なら、付き合ってくれるはずです。

スキンシップを増やす

EDは男女関係に亀裂を生じる原因でもあります。
そんな微妙な関係にはなりたくないですよね。
そのような事態を引き起こさないためには、ノンアダルトなボディタッチやスキンシップが重要になってきます。
彼が勇気を出してあなたにEDだと告白したのならなおさらです。露骨に気を使ったり、優しくするのはオススメできません。
「俺がEDだからいつもより優しい」
「EDだからそんないつもより気を使うんだ」と勘違いさせてしまっては意味がないのです。
一緒に買い物へ出かける時も、くっついて歩いたり食事の時も真正面ではなく隣に座ったりするのが一番と言えます。

酒に走らせない

男性が自分のプライドが傷ついた時、どのような行動を起こすと思いますか?
大半はアルコールへ逃げます。
しかしアルコールは心と体のリラックス効果はありますが、EDの発端にもなり得るのです。
そうなってしまうと、セックスよりも酒が優先になってしまいそのままEDを引きずる可能性があります。
彼氏のためにも、アルコールに依存気味になっていないかチェックしておきましょう。