勃起不全かもしれない彼氏

「私の彼氏ってなんで勃たないの?」
「もう2~3回中折れされている…」
大好きな彼氏とセックスしている時、このような不安を抱えた経験や体験をしたことありませんか?
もしかするとあなたの彼氏はEDかもしれません。
女性とは無縁なEDという病気は、男性にとって酷なものなのです。
彼氏とのセックスがうまくいっていない人、なんで中折れが続くのか分からないという人は男性側がEDになっている可能性を視野に入れてみましょう。

EDの基本を知ろう!

EDとは、勃起不全のことを意味しています。性的興奮やヤりたいという気持ちがあるのに、ペニスが正常に勃起してくれないのです。
大半の女性は「自分に魅力がないのかも」と勘違いしがち。実は、EDは女性側に問題があるのではなく男性の体調とメンタル面が問題のケースもあるのです。
詳しい情報をチェックしていきましょう。

勃たないだけじゃない!

ED症状は、単に勃起できないというものだけではありません。

・最初は勃起できるが挿入できる硬さじゃない(勃起力が弱過ぎる)
・挿入できても途中で中折れする
・最後まで勃起してはいるが終始十分な硬さじゃない
・最初から勃起できない(完全ED)

このようにひとくちにEDといっても、症状にもさまざまなパターンがあるのです。

原因は人それぞれ

EDの症状がたくさんあるように、EDになってしまう原因も多岐にわたります。

・心因性ED
仕事や家庭でのストレス、イかないといけないイかせないといけないというプレッシャー、子作りをしないといけないという焦燥感、女性から罵倒されてしまう、性的虐待を受けてきてセックスを嫌悪している、過去のトラウマといったのが心因性EDです。

・器質性ED
高血圧や肥満、糖尿病、脂質異常症、男性ホルモンの低下、脊髄の損傷といったものに当てはまっている男性はEDを発症しやすくなります。
身体の不調が原因となっているのを器質性EDといいます。

・薬剤性ED
EDとは関係のない薬を普段から飲んでいる、持病を悪化させないために何らかの薬を飲んでいるという理由からEDを発症する人もいます。
それが薬剤性EDなのです。

治療薬で改善できるケースもある

EDは専用の治療薬で改善できるケースがあります。
もちろん重度のED男性には、薬の効果が効かないケースもあり薬が完璧に治してくれるとは言い切れません。
ED治療薬はあくまでも勃起をサポートする薬なので、生活習慣を健全なものに整えたり精神衛生面を保ってみたりといった方法を並行しながら治療するのが大切。
もちろんその中には、女性の助けも必要なのです。
女性の癒しや励ましがなければ、男性はEDを克服するのは難しいといえます。

セックスは男女のコミュニケーション

セックスは身体のコミュニケーションです。彼氏がEDになってしまったという時は、焦らず時間をかけて二人三脚で治療していきましょう。
EDを発症している男性は、治療薬を使って何度でもセックスにトライする必要があります。
もしあなたの彼氏がEDで薬を使ってセックスをしたいといっているのであれば、協力してあげましょう。
女性とのセックスを成功させることで、男性側にも自信がつきコミュニケーションも増えることでしょう。